資産状況(2018年6月)

半年振りの更新です。
書くことがないと色々と放置してしまいますね。

2018年が半分終わりましたし
キリが良いので久しぶりの状況報告です。

資産状況


投資を始めてもう5年近くになりました。
方針がぶれまくっていた私ですが
この1年半ほどはぶれなく投資できており
VYMオンリー投資が合っているなと感じています。

2018年の上期の総括としては
チャートのとおりなんですが
2月、3月で下がった分を取り返したという状況です。

2017年も上期でみると初めと終わりは変わらずでしたが
今年も同じようになっています。
(期中の状況は異なりますが)

と、いうことは下期でドーン!と上げてくると……
いいなぁ……


どうしようか悩んでいたトルコリラ債権ですが
ご覧のとおり売却済みです。
26円くらいのときにさすがにもうないな、と損切りしました。

結果としては10万円ぐらいの損失でした。
債権投資はもうしないかなぁ。
現金と株式の比率でリスク管理した方が
私に合っているようです。

その現金比率ですが、ようやく10%になりました。


下期の方針ですが
米国のリセッションが~みたいな話も聞こえてくる昨今
現金比率を引き続き高めていきます。

今年からNISAを始めましたが
120万の枠は埋めようと思います。
どこまで追加購入を行うかはまだ検討中です。

下期ではまだ下がらないと思っているので
ある程度は買い増ししようとは考えています。

6月の配当金は1100ドルちょっと。
まだまだ配当金生活は遠いですw
スポンサーサイト



資産状況(2018年1月)

2018年1月末の資産状況は下記のとおりです。

資産金額前月比為替円換算前月比年初比
日本円1,514,19515.22%-1,514,19515.22%15.22%
米国ドル220,228.953.72%109.1724,042,3940.38%0.38%
トルコリラ7,037.270.57%29.07204,573-2.22%-2.22%
合計---25,761,1621.12%1.12%


【円】
現金比率の上昇については去年から継続。
去年から本格的に残業をしなくなりましたので
お給料が大分減りました・・・


【米国ドル】
合いも変わらず上昇しています。
しかし円高も進みましたので相殺されました。


【トルコリラ】
こちらも少し円高。
まあリラは大きな変化はないかと思います。


【合計】
早くも2018年も1ヶ月が経ちました。
円を入金した分で前月よりも上昇しています。

投資方針については去年と同じくVYMの一括投資を継続していきます。
ただ、去年と違う点としてはNISA口座を開設してまずはそちらでVYMを購入しようと思います。

今まではNISAが恒久化していなかったため
利用する予定はありませんでしたが、
期限到来後は特定口座に組み込まれるため
VYM一括投資で売却せず配当金生活を目指すなら
NISAを利用したほうが得だと考えたためです。

つみたてNISAでETFも購入できたらよかったんですけどねぇ。

資産状況(2017年12月)

2017年12月末の資産状況は下記のとおりです。

資産金額前月比為替円換算前月比年初比
日本円1,314,16861.41%-1,314,16861.41%-76.90%
米国ドル212,337.751.69%112.823,951,6982.30%68.38%
トルコリラ6,997.440.10%29.9209,2235.46%-2.59%
合計---25,475,0894.30%26.55%


【円】
現金比率が5%超に!
10%を目指します。


【米国ドル】
今年は何と言っても株高でしょう!
米国株もかなり上昇しました。
12月も上がりましたからね。


【トルコリラ】
新たな資金は投入していないので
年初来の結果がそのまま年間パフォーマンス。
残念ながら円高となり、前年比マイナスとなりました。


【合計】
マジで総資産が2500万円を超えました。
今年は500万円の資産増加となり
前年比26%と物凄い結果に。


年末なので、ポートフォリオの画像を張っておきます。
VYM全力なのでスッキリはしてますね。
トルコリラは2年以内にポジションを閉じます。

port.png


年間の資産推移の画像もぺたり。
前半はそれほど増えていませんが、後半爆裂しているのがわかりますね。
6月~8月にかけて円が急激に減っているのはVYMをガツっと購入したためです。

chart.png

来年も良い年になりますように!

決済インフラの変更

決済インフラを変更しようと思い
そのあたりのことをつらつらと書く。


私はキャッシュレス賛成派なので
なるべく現金を持たずに生活できるようにしてきた。

基本的にはクレカに全てを集約し、
現金が必要になるのは昼食と飲み会くらい。

昼食についてはクレカを使えるお店に行くことも可能だが
東京ですら個人で営んでいる飲食店までは対応されておらず
現金が必要になる場面が多いのが残念。

現在の私の決済インフラは以下のとおり。
シンプルイズベスト、クレカも一枚で十分である。

・三井住友銀行(給与口座・クレカ引き落とし)
・ゴールドポイントカードプラス(ヨドバシのクレカ)

SBIネット銀行やSBI証券は完全に投資用なので生活とは切り離している。

家計簿についてはずっと手書き。
スプレッドシートを色々と改造して自分用の家計簿を作成している。

しかしながら流石に面倒になってきた。
そのため家計簿アプリに移行しようと思ったのが今回の出来事の発端である。



移行先の家計簿アプリについては
この話をするだけで1記事になりそうではあるが
結論としては「Moneytree」にした。

最大の理由はマネーフォワードは無料版だと過去1年分しか参照できないから。
その代わりMoneytreeはSBI FX トレードの口座が未対応。
過去分は見たいのでMoneytreeに軍配が上がった。

さて、家計簿アプリなのでクレカの明細を自動取得する必要があり
対応しているクレカ一覧からゴールドポイントカードを探す。

ない。

えー、しょうがない。
じゃあ移行先はマネーフォワードにするか、と思い
マネーフォワードのクレカ一覧も見てみるが、ない。

なん……だと……

そんなに知名度が低いクレカではないと思うが・・・

と、なぜ?と思いつつ色々ページをめくっていると
QAにゴールドポイントカードについてのページがあった。
見間違いではなく、やはり対応していないらしい。

はあ?なんでやねん!

ということで
株式会社ゴールドポイントマーケティングに問い合わせ。

家計簿アプリに対応していないのはなぜか?
対応する気はあるのか?
あるのならいつ対応するのか?

という内容を送ってみた。

回答は予想どおりだが

---- 引用開始 ----
ヨドバシカメラおよびゴールドポイントカード・プラスは、
「MoneyTree」等の情報自動取得系家計簿アプリの動作保証
を当初よりしておりません。

現行の先方システム仕様では、弊社のセキュリティポリシー
上対応することが困難な状況でございます。

新たに対応する際は、Webサイトやメール等でお知らせいた
します。
---- 引用終了 ----

と、いうことである。

選択肢は三つ。
・家計簿アプリへの移行を諦め、今までどおり手動対応する
・クレカを変更する
・家計簿アプリは導入するが、クレカ明細は手動で追加する

当然、クレカを変更することにした。


ゴールドポイントカードに不満はなかった。
クレカで標準的なポイント還元率が1%だし、使いやすい。
上記の回答も半日で来たし、トラブルに逢ったこともない。

唯一の不満といえば、月々の明細が郵送されてくることだ。
WEBで明細は見れるので必要ないのだが
ユーザに選択権がなく強制で送られてくる。

なにしろ即効でゴミ箱行きなので
このエコ重視の時代に紙の無駄だが
ヨドバシのビジネス的には明細と同時に送られてくるDMが結構重要なのだろう。
じゃないとコストをかけてまで強制にはしない。

ともあれ、残念だがゴールドポイントカードとはお別れである。



代わりのクレカを見つけることは簡単そうで意外と難しい。

クレカもシンプルなものが好きなので
特定の加盟店で使用するとポイント還元率が高くなるカードなどは
個人的に対象外としている。

また、ブランドはVISAであること。

Moneytreeで使用できるカードで選択肢に残ったのは
Suicaへのオートチャージが可能になるビューカードくらいしかなかった。

ビューカードも年会費はポイントでカバー出来るらしいので
それでも良いかなと思いつつ色々見ていたら
SMBCデビットカードの存在を知る。

Moneytreeに対応しているデビットカードであり、VISAブランド対応である。
まあ一部使えない加盟店もあるみたいだが、大体は使えそう。
還元率は0.25%でクレカよりは大分下がるが
キャッシュバックであり、良く分からないポイントに交換して云々がないのは好印象。

もうこれで良いんじゃないかな?ってことで決定!


なんやかんやありましたが
現在の決済インフラは下記のようになりました。

・三井住友銀行(給与口座・デビット引き落とし)
・SMBCデビットカード

結局メガバンクに囲い込まれているような気がしないでもない。
しかしこれで完全にMoneytreeに完全移行できるメリットは大きい。
何しろ現金支払以外の明細は投資活動も含めて全て自動で作成され
なおかつカテゴリ分けも自動でしてくれる。
凄い!


と、いうわけでね
2018年はこれで過ごすことにしました。

というかMoneytreeが確定拠出年金の口座までカバーしていて驚き。
あとはSBI FX トレードに対応してくれれば完璧だ!
もちろん要望は出した。

資産状況(2017年11月)

2017年11月末の資産状況は下記のとおりです。

資産金額前月比為替円換算前月比年初比
日本円814,16614.00%-814,16614.00%-85.69%
米国ドル208,803.543.14%112.1323,413,1401.79%64.59%
トルコリラ6,990.340.10%28.38198,385-5.21%-7.64%
合計---24,425,6912.09%21.34%


【円】
現金比率を引き続き上げています。
上記で3.3%ですが、10%を目指します。
まあ、どれぐらいが理想かは分かりませんが・・・


【米国ドル】
為替については先月より円高。
11月下旬は調整してましたね。今は113円台に戻ってきましたが。

しかし、2017年は強いな。
仮想通貨のインパクトに消されてるけど。


【トルコリラ】
28円台とはなぁ・・・。こちらも今は29円になっていますが。
この20万円でビットコインなりモナコインなりを買っていればなぁ・・・

とか、思ってしまうあたり思考がもう駄目だわw

トルコの今後は政局があれですが
結構良いんじゃないかなと思っているんですけどね~

これでトルコリラ高になったらまた手のひらグルグルしますけどw
ないな!


【合計】
11月も資産は増加中。

12月終了時点で2017年は2500万円になってそうです。
目標が2300万だったので十分過ぎます。

冬のボーナスは手取りで約39万円でした。
去年よりはちょい増えました。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

みやくん

Author:みやくん
1986年生まれ。2013年から投資を始める。紆余曲折を経てVYM一括投資を実施中。

最新コメント
アクセスカウンタ
マーケット情報(チャート付)自動取得
月別アーカイブ